忍者ブログ
2018.04│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨夜の JAZZ LIVEはベースの中山英二さんと、秋田市土崎出身の森丘ヒロキ君(30歳)、そして先月デビューアルバムが発売されたばかりのフルーティスト中島 心さんのトリオで、2部では私、太田 徹も3曲ドラムで参演しました。

ジャズピアニストの巨匠、ローランド・ハナさんの晩年約10年間、演奏活動を共にした中山氏がトークの中で、彼との友情のエピソードを交えて語ってくれました。
それはジャズを通じた師匠と弟子の暖かいお話でしたが、ここでは割愛します。
聞きたい方はお店に来て下さいね。

演奏はというと、文句なし。

ベースの中山さんは相変わらずのテクニシャンでありながらよく唄うベース。
フルートの中島 心さんの音色は太く暖かく、バップフレーズに裏打ちされたメロディアスなアドリブで魅了。しかも超美人!
ピアニストの森丘君は今都内で売れっ子の若手の俊英!
オーソドックスからラテンまでオールマイティで、テクニックあふれるプレイを聴かせてくれました。

ベースの中山さんは当店開店以来の常連アーチストで、当店が大町に移転してから初めての来店となり、本人曰く、『音響がいい!アコースティックな響きが気持ち良い!』と、お褒めの言葉を頂きました。
僕の返事『こういうハコの音響は一朝一夕ではできないもんです。最近ようやく納得する音響になってきた処、中山さんはいい所に来たんですよー』(笑)

そう云えば、先日の「安田芙充央&井野信義+aki」のLIVE後にも彼らから同じように褒められました。嬉しい事です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.90No.89No.88No.87No.86No.85No.84No.83No.82No.81No.80
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク
Twitter
最新CM
[02/27 survey cash]
[05/17 Backlinks]
[05/09 しょう@幻山]
[05/07 ばんり]
[04/20 しょう@幻山 ]
プロフィール
HN:
Toru OTA
HP:
性別:
男性
職業:
ライブハウス経営
趣味:
音楽
自己紹介:
秋田市のジャズライブハウス<THE CAT WALK>を経営。ドラム叩きます。時々トランペットやホラなども吹きます。(笑)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア