忍者ブログ
2018.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新春のお慶びを申し上げます
本年もよろしくお願い致します。
皆さまのご多幸をお祈りします。

今年はおかげさまで35周年を迎えます。ファンの皆様と共に楽しめる事を願ってます。

THE CATWALK
スタッフ一同&太田徹
PR
新年明けましておめでとうございます!
昨年中は御愛顧頂き、誠にありがとうございました。
本年もよろしくお願い致します。




人間誰しも、大切にしている宝物のひとつやふたつはあるでしょう。

僕にとっての宝物は、今年の5月で33年目を迎えるお店、キャットウォークです。中でも最も重要で大事にしている物は、、、そうです!
ステージの壁に書かれた来店ジャズメン達の手書きサインです。

国内外ジャズ界の著名ミュージシャン約200名以上のサインが壁に残されてます。ジャズファンでしたら泣いて喜ぶような名前が列挙されてるんです!
初めてご来店されたお客様は、皆さん、驚きの声を挙げられますね。

キャットウォークの自慢と、秋田の誇りだと我ながら自負しております。

秋田市東通りで(当時は駅裏と呼ばれてた)1982年(昭和57年)に開店し、2003年に現在地に移転して早12年、トータル33年の年月が過ぎ去りました。
ファンの皆様に支えられての33年です。そのおかげさまで、ハービーハンコックやウィントンマルサリスを始め、今は亡きチェットベーカーも。
日本ジャズ界を代表する渡辺貞夫氏、日野皓正氏等、超一流ミュージシャンが来店され、壁に記念のサインを書いて残して行かれました。

…人生上り坂あり、下り坂あり、まさかと云う坂もあると言う。

そのまさかが先日起きました。
某イベントの開演30分前にアクシデントが勃発、人の頭の大きさ位の穴が開いてしまったのです!

その瞬間を僕は知らなかったのですが、その穴を見て僕の頭の中は真っ白に、絶望的な感覚に襲われました。その時は、兎に角もうすぐ開演なので、取り敢えず応急処置として紙で塞ぎその場は何とか凌ぎました。

壁損壊のニュースは瞬く間に常連のお客様に知れ渡りまして、Yさんと云う好青年が手を挙げ、修復をさせて下さいと名乗りを上げてくれました。

もちろん、二つ返事でお願いしました。あれから僅か2週間。
彼のマジックのようなスキルで見事に修復されました。ありがたや、有り難や!
超感動しました!

Y様、ご苦労様でした。
本当にありがとうございます。
心より感謝申し上げます。

作業中の写真を数枚アップします。






新たな年を迎えました。
皆様、明けましておめでとうございます。

昨年中は皆様には大変お世話になりました。
本年もよろしくご愛顧頂けますよう頑張りますので、よろしくお願い致します。

政権も交替し、株価も上がるなど、少しは景気の流れが良くなるのかなあなどと、淡い期待を抱いての2013年の正月。

 秋田はまたまた豪雪の年となりました。

それにしても、さすがの秋田。
雪に強いです。びくともしません。
北海道では停電したりしましたけど、、、。

この冬を楽しく過ごせば、また、新鮮な春の息吹を感じる、季節を迎える楽しみがありますね。


キャットウォークは例年通り、新年2日に「初音出しセッション」を開催しました。
今年はサックスの木村さんの友人、後輩達が東京から大挙してやって来まして、秋田組と楽しくバトルセッションを繰り広げて大盛り上がりでした。
参加してくれたジャズメンの皆様、ありがとうございました。
ご来店のお客様、本当にありがとうございました。

今年の秋田が、もっともっと元気に、景気が良くなる事を祈りながら営業に励みます。
どうぞ皆様、お気軽にお店にお立ち寄り下さいませ。待ってます〜!

11/2(金)秋田市出身サムライエルヴィスと称される、桐生大輔君の秋田初のホテルディナーショーが秋田ビューホテルにて華やかに開催されました。
秋田の強力な後援会のお力のおかげで実現する事ができました。感謝!!

11/7(水)ピアニスト和泉宏隆さんを迎え、当店のTori de Ritoとの共演ライブ。
翌日よりそのメンバーで有名な大潟村河内スタヂオにて、30周年記念CD「On The Way to The Catwalk」制作の為のレコーディング。発売予定日は新年2月14日です。

11/10(土)ヴォーカリスト本田みどり・仙葉久Trioのライブ。ハスキーヴォイスの本田さんとトリオの息の合った演奏で、盛り上がったステージでした。

11/19(月)世界的ジャズベーシスト鈴木”CHIN”良雄率いるの[Dancing Lune]発売記念ツアー。毎年恒例で来店しては、その美しいアコースティックサウンドをたっぷりと聴かせてくれます。今や本邦最高水準のバンドだと思います。

11/22(木)秋田市出身ソウルシンガー、播東和彦とブルースギタリスト中野靖之のSoul & Blues Nightは、地元の熱いファンが大勢集まり、彼のソウルフルな歌声に熱い声援を送っておりました。

11/23(金)伝説的なジャズヴォーカリスト、酒井俊と林栄一(as)、田中信正(p)の〜だいだらぼっち〜『螺旋階段な日常』CD発売記念ツアーの一環でライブ。
縦横無尽なヴォイスに、自由に絡むサックスとピアノの異色なパフォーマンスに、リスナーは圧倒される程の感動を覚えた事でしょう。

11/24(土)秋田県出身のフォークグループ「マイペース」。「東京」で一世風靡したこのグループ、故郷離れて40年にもかかわらず、温かい地元の熱狂的なファンでいっぱいの店内に、懐かしいコーラスの響きを届けてくれました。

12/1(土)若き天才的ジャズピアニスト、松永貴志の秋田初ライブ。
驚愕のテクニックを余す事なく披露して、ピアノファンを圧倒しました。

12/3(月)MIKA & 中村真のDUO ライブ。宮城県在住のジャズシンガーMIKAさんとジャズピアニスト中村真の初のコラボレーションでしたが、高い音楽性を感じさせる二人の音楽世界を堪能できました。

12/11(火)伊藤芳輝フラメンコギターソロ。最近、毎年恒例になった伊藤さんのソロギター、聴く度に新たな発見を感じさせて進化する情熱的で繊細なギターの音色は熱狂的なファンを満足させます。

12/22(土)Tori de Rito + 塩川光二のライブ。ゲストに塩川さんを迎えてのトリデリトのXmas ライブは、楽しくハッピーなホワイトクリスマスになりました。


以上、追っかけリポートでごめんなさい。

この他にも、北田了一pセッションや、地元バンドのライブやベリーダンス等、数多くのパフォーマンスをお送りして来ました2012年も残り数時間で終わります。
また、新たな年を迎えるにあたり、当店は、秋田の音楽ファンにより愛されるお店になれるよう、さらに努力、精進して参ります。

31年目を迎える、来る年もよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m
皆様、本当にありがとうございました。

(来年こそはブログをマメに書くぞと、心に誓いながら今年最後のカキコとします)

THE CATWALK 代表 太田 徹
今年もあっという間に明日、大晦日を迎える事になりました。

相変わらず、僕の気ままなブログは3ヶ月近く休眠してしまいました。
たまには訪れてくれるだろう方々には大変失礼をしております。

前回の書き込み以降の当店ライブを今更ですが、追ってみます。

10/6(土)吉田美奈子・土方隆行・バカボン鈴木の当店初ライブ。
吉田美奈子さんの歌声に、超満員の店内は感動の渦が巻いておりました。
土方さんとバカボンさんのアコースティックサウンドにも酔いしれた一夜でした。

10/11(木)秋田出身アルトサックス奏者、塩川光二さんと盟友ピアニストあびる竜太さんを迎え、岩手からベース奏者佐藤弘基さんと僕のドラムで、当店30th記念ライブ。その足で田沢湖「Sounds Good」、仙台「Crosby」、弘前「喫茶れもん」と、僕としてはお店を開店以来の初ツアーを無事に敢行しました。各地の関係者様にはお世話になりました。

10/21(日)ベニー・グリーン・金子健・井上智の<KBS Trio>の、当店初ライブ。一流の圧巻のビバップジャズをたっぷりと堪能する事が出来ました。

10/26(金)当店3度目の来店になるヴァイオリン奏者、牧山純子グループ(東北版)のライブ。優しく、時に情熱的な激しさと、縦横無尽な美しい音に酔いしれました。

いま、予約の電話が、ごめんなさい。この続きはまたあとで。。。
ここの私のブログを覗きに来て頂いている皆様には大変申し訳ございません。
本当に筆無精でして、もう何ヶ月もまたほったらかしにしてしまいました。
いつもいつも、弁解は聞きたくないですよね。ホントにごめんなさい。

てな訳で、昨年から始めました「Akita Music Jazz Festival」。
今年も開催する運びとなりました。
なりましたって、もうあと一週間後です。。のんびりしてる自分がホント情けない。
その流れかどうかは判りませんが、秋田県のメルマガに掲載されました。
しかも「秋田のいちばん星」ですよ。
まったく光栄のいったりきたりです。(失礼)
良かったら読んでみてください。
http://www.pref.akita.jp/koho/mailmagazine/backnumber_2012/377/index.html#title201
去る5月10日で満30歳を迎えた当店ですが、思い起こせば当時の秋田市にはJazz系の生演奏=LIVEを出来るお店が、大町の老舗ジャズ喫茶Rondoさん、山王の5Spotさん、同じく山王のJazz in Timeさん、臨海にあったJazz Stageさんの4件だったかな?
僕の記憶では、、、。

ドラマー稼業で食べていた当時の僕は、秋田市にあった「クラブ・ニュータイガー」という大きなキャバレーに東京から仕事で来てたのですが、しばらくすると経営不振から閉店する事になり、その後、系列店に移動して夜な夜な太鼓を叩いていましたが、またもやその店も閉店の憂き目に遭い、失業することになったんです。

当時27歳の僕はまた東京に戻り、ドラマーとしてやり直す気も充分にありましたが、なぜか秋田から離れたくない気持ちが日々強くなったんです。
その何故かというのは、一言では言い表せないくらい、文章ににしたら文才の無い僕はまとめきれません。(汗;)
まあ、単純な話、秋田の空気が好きになったのかな、食べ物が美味しくて人が良い、要するに東京の雑踏には戻りたくなあいという気持ちが強くなったんですね。

自分でお店を作ればいいんじゃないか?
ライブを毎日できる店、そうすれば毎日また楽しく太鼓叩いていられるじゃん。
そんな単純な発想から、無謀にも現在の東通り観音前にキャットウォークを開店する事にした訳です。当時は駅裏と呼ばれ、田んぼが広がる田園地帯の一角に店を始めるなんて馬鹿みたいな話で、周りからは変な奴だと思われたに違いないですね。

ごめんなさい、お客さんがいらっしゃったので、この続きはまた次の機会に書きます。
もう一つ凄いお花を頂きました。
バンド、トリデリトの皆さんからです。
猫の顔のお花が入ってました。クローズアップして見てください。(^_^)
一昨日の5月10日は、当店ザ・キャットウオークの開店30周年記念日でした。

今週末は開店記念ウィークと云うことで、10日記念パーティー(Tori de Rito+Creamy)、11日菊地道場+MMBD、そして今夜12日はアニバーサリー・スペシャルライブとして、東京から今注目のバイオリン奏者、牧山純子カルテットをお迎えします。

一昨日のパーティーは、日頃当店を贔屓にされてるお客様方に集まって頂き、和やかで楽しいひと時を一緒に過ごす事が出来て、幸せな気持ちで満ち足りた夜でした。

花、花、花。



沢山の美しい花があると癒やされます。
皆様本当にありがとうございました!

また、昨夜の菊地道場+MMBDも多くのお客様がいらして大いに盛り上がりました。この菊地さん主宰の道場は、それまでジャズにあまり興味の薄かったロック系やフォーク系のギタリストにジャズの楽しみを指南する道場で、指導が良いのかみるみる上達していくお弟子さん達のプレイを聴くのが楽しみとなりました。

さて、いよいよ今夜は開店記念ウィークのスペシャルライブ、牧山純子カルテットですが、今回何故か予約が殺到しない。何だなんだとリサーチしたら、あるお客様が「マスター、ゴメン!秋田市で滅多に観れない巨人戦なので、、、!」
なんと今夜ナイターで巨人、ヤクルト戦が秋田市であるんじゃないですか。
雨で中止にでもなればこっちに流れて来るでしょうが。

とにかく、今夜の牧山純子カルテット、非常に楽しみです。
1 2 3 4 5  →Next
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
Twitter
最新CM
[02/27 survey cash]
[05/17 Backlinks]
[05/09 しょう@幻山]
[05/07 ばんり]
[04/20 しょう@幻山 ]
プロフィール
HN:
Toru OTA
HP:
性別:
男性
職業:
ライブハウス経営
趣味:
音楽
自己紹介:
秋田市のジャズライブハウス<THE CAT WALK>を経営。ドラム叩きます。時々トランペットやホラなども吹きます。(笑)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア