忍者ブログ
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9/6、7日の両日、秋田駅前から大町界隈まで賑やかに繰り広げられたビッグイベントが終わり、関係者の皆さんは大変お疲れさまでした。なんとか天候にも恵まれて、おおいに盛り上がった二日間でした。
来年はまたどのような形で行なわれるのかが、非常に楽しみです。

<セプテンバー・ソング>(作詞、クルト・ワイル)
 五月から十二月までは長い   あなたが九月を迎えると残りはあっという間   
 秋が木の葉を紅く変えるとき   たわむれに待っている時間を失う   
 貴重な日々なのに残り少なくなってゆく  九月 十一月 … と
 だから貴重な日々をあなたと一緒に過ごしたい

9月になり少し涼しくなると、人恋しくなります。
ジャズスタンダード曲で有名な<セプテンバー・ソング>の歌詞を載せてみました。

さて、去る9/13(土)には、秋田市出身ヴォーカリストの松本英子さんと、東京都出身で現在角館在住のシンガー・ソングライター大木彩乃さんとの当店初のジョイント・ライブが行なわれました。
超満員の店内で、一部に大木さんの歌とピアノ、二部に松本さんのステージ。
バックをサポートするのはギターの大西さんとアコーディオンとピアニカ、ピアノ、パーカッションと多彩なプレイでバックアップする良原さん。上手い!センスの良いバッキングとコーラスで二人の歌を盛り上げてくれました。

印象に残ったのが大木さんの「すず虫」、、、。
松本さんの「十六夜」(いざよい)、、、。どちらも、恋心を抱きつつためらう女性、男性の心象風景をせつなく歌っていました。

これらもやはりSeptember Songs。
・・・秋はせつない。人恋しい季節ですね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.36No.35No.34No.33No.32No.31No.30No.29No.28No.27No.26
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
Twitter
最新CM
[02/27 survey cash]
[05/17 Backlinks]
[05/09 しょう@幻山]
[05/07 ばんり]
[04/20 しょう@幻山 ]
プロフィール
HN:
Toru OTA
HP:
性別:
男性
職業:
ライブハウス経営
趣味:
音楽
自己紹介:
秋田市のジャズライブハウス<THE CAT WALK>を経営。ドラム叩きます。時々トランペットやホラなども吹きます。(笑)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア