忍者ブログ
2018.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015.5.27 キャットウォーク3年連続出演の世界のスーパートランペッター日野皓正さん、やはり凄かった〜!
レギュラーピアニスト石井彰さん、ベース金澤英明さん、新鋭ドラマー石若駿君に天才サックス寺久保エレナちゃんというスペシャルなメンバー。
素晴らしいパフォーマンスでして、
なんも言えねえ、状態です。

昨年に続き、今回もセカンドセットのステージに呼ばれて共演させていただきました。(汗) メッチャ楽しかった〜!
流石に日野さんは最高峰のアーティストでエンターテイナーでした。

おかげさまで超満員のお客様ありがとうございました。
スペシャルクインテッ7トの皆様、本当にありがとうございました。またのチャンスを楽しみにしております。







PR
昨夜のキャットウォークは、美人でキュートなmegさんの?歳のバースデーライブ。
今回のゲストはテナーサックスとフルートのAndy Wulfさん。
お馴染みの北田了一トリオBack to the basicが、安定した心地よいリズムとハーモニーを紡ぎ出すと、アンディさんのスタイリッシュでメロウなテナーが絡み、一気に気持ちの良い音空間が、、。

明るくハッピーなmegさんの歌声と相まって、素敵なステージが創られました。
クイーンサイズの枕ほどの大きなケーキも届き、(ファンからのプレゼント)本人もびっくり!
ご来店のお客様みんなに行き渡り、スイートな雰囲気の中でラスト迄たっぷりと楽しめたバースデーライブでした。





スタッフと記念ショット。
人間誰しも、大切にしている宝物のひとつやふたつはあるでしょう。

僕にとっての宝物は、今年の5月で33年目を迎えるお店、キャットウォークです。中でも最も重要で大事にしている物は、、、そうです!
ステージの壁に書かれた来店ジャズメン達の手書きサインです。

国内外ジャズ界の著名ミュージシャン約200名以上のサインが壁に残されてます。ジャズファンでしたら泣いて喜ぶような名前が列挙されてるんです!
初めてご来店されたお客様は、皆さん、驚きの声を挙げられますね。

キャットウォークの自慢と、秋田の誇りだと我ながら自負しております。

秋田市東通りで(当時は駅裏と呼ばれてた)1982年(昭和57年)に開店し、2003年に現在地に移転して早12年、トータル33年の年月が過ぎ去りました。
ファンの皆様に支えられての33年です。そのおかげさまで、ハービーハンコックやウィントンマルサリスを始め、今は亡きチェットベーカーも。
日本ジャズ界を代表する渡辺貞夫氏、日野皓正氏等、超一流ミュージシャンが来店され、壁に記念のサインを書いて残して行かれました。

…人生上り坂あり、下り坂あり、まさかと云う坂もあると言う。

そのまさかが先日起きました。
某イベントの開演30分前にアクシデントが勃発、人の頭の大きさ位の穴が開いてしまったのです!

その瞬間を僕は知らなかったのですが、その穴を見て僕の頭の中は真っ白に、絶望的な感覚に襲われました。その時は、兎に角もうすぐ開演なので、取り敢えず応急処置として紙で塞ぎその場は何とか凌ぎました。

壁損壊のニュースは瞬く間に常連のお客様に知れ渡りまして、Yさんと云う好青年が手を挙げ、修復をさせて下さいと名乗りを上げてくれました。

もちろん、二つ返事でお願いしました。あれから僅か2週間。
彼のマジックのようなスキルで見事に修復されました。ありがたや、有り難や!
超感動しました!

Y様、ご苦労様でした。
本当にありがとうございます。
心より感謝申し上げます。

作業中の写真を数枚アップします。






開店休業状態のこのブログを見られたある方からお叱りを受けました。

当然ですね。

バレンタインデーをきっかけにまた少しづつ書き込みして行こうと思います。
旧正月だし、秋田県内あちらこちらでは小正月行事も盛んに行われる時期ですしね。
変わらぬお付き合いの程よろしくお願い致します。

さて、昨夜のバレンタイン・ボーカルナイト、ハッピーに盛り上がりました。
ボーカリストのNAOさん、Reeさん、Nozomiさん、そして、ギタリストの小野リカルド君、仙葉さん、出演者の皆様お疲れ様でした。
ご来店下さったお客様ありがとうございました。(^。^)
アフターセッションも盛り上がりました!楽しかった〜



昨夜、12月9日のライブ@ザ・キャットウォークは、当店初登場のグレースマーヤトリオ。

ジャズピアニストで、ジャズボーカリストでもある?ジャズボーカリストで、ジャズピアニスト?
どちらでしょう?
何れにせよ、オーラ輝くマーヤさんの歌声とその美貌に圧倒され、さらに、そのピアノプレイにまで叩きのめされた感があります。

勿論、安ヵ川大樹さんのベースは良く歌いスイングし、アルコの響きも美しく、マーヤさんの歌とピアノの魅力を更に増幅してバックアップ。
ドラムスの河村亮さんもセンシティブ&ダイナミックなドラミングでサポート。

実にゴージャスで、エレガントなジャズトリオのクールな演奏に魅了された大満足な一夜でした。
今回聴く事が出来なかった皆様に、次回は是非とも聴いて頂きたいと強く思わせるライブでありました。




昨夜のライブ@ザ・キャットウォークは、ラテンバンドのニューユニット「MAMBO INN」。

佐藤英樹さんのコンガと、鈴木喜鏤さんのティンパレスとのラテン王道リズム隊と、伊藤寛康さんのベースが絶妙なグルーヴ感を生み出す。パーカッシブでいてメロディアスなピアノにバリトンサックスがノリノリ、ごく自然に空気が揺れる、体が揺れる、ラテンな快感を味わえました。

ピアノのJonathan Katzさんは、勿論素晴らしいピアノを弾きまくりながら、曲によってはピアニカを奏でました。このピアニカも珍しくホルンのマウスピースで吹く物でした。カッツさんは特許申請中だとジョークを放ってましたが、それは何とも云えない独特な音色で、これまた縦横無尽にインプロビゼーションを展開してました。

サックスのSteve Sacksさんは、バリトンとソプラノサックスを曲の雰囲気に合わせ持ち替え、また、フルートも。驚くべきマルチ奏者として大活躍。更にピアノも披露してました。
それにしても腕達者なミュージシャン達の「MAMBO INN」のラテンナイトでした。

10/28(火) 今夜のライブ会場は、盛岡市のスペイン倶楽部。お近くの方はぜひ体験して下さい。元気になりますよ!
早、一週間が過ぎました。

去る10/12(日)-13(祝月)に、秋田市内街中の「なかいちにぎわい広場」をメインステージに、大町、中通り、中央街区の各所にステージを設けて開催された、「アキタミュージックフェスティバル2014」
出演者の皆様、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
お集まりの沢山のお客様方、ありがとうございました。
ボランティアスタッフの皆様、縁の下の活躍をされた実行委員の皆様、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

PMA10周年の節目の年と、第4回目のブラスフェスタ、ふたつの団体の合同音楽の祭典「アキタミュージックフェスティバル2014」無事に終了する事が出来ました‼

初日12日(日)は、「国文祭参加美郷ジャズ」で盛り上がる、美郷町ジャズオーケストラから白熱の演奏でスタートでしたが、午前11時開演にも拘らず沢山の聴衆にお集まり頂きました。
その後も、各出演者の真摯で熱い演奏に、聴衆はみるみる増え続ける状況となりました。

由利吹奏楽団バイ・トアール、名古屋青少年ビッグバンド、塩川光二スペシャルバンド、JR秋田支社吹奏楽部RMC、秋田ムジークシュヴェルマーブラス+豊岩中&下北手中吹奏楽部、安田智彦ビッグバンドfrom仙台が、昼の部でそれぞれ素晴らしい演奏を披露してくれました。
特筆すべきは、はるばる名古屋から参加してくれた青少年ビッグバンド、リトルヒルズとフリーヒルズオーケストラは、小学、中学、高校生の異なる学校の生徒達で結成されたジャズバンドですが、よく鍛えられたサウンドと練られたパフォーマンスと共に、観客を大いに沸かせました。

夜のウェルカムステージは、東京芸大出身者で結成されたトワイライトトロンボーンカルテット、ジャズギタリスト小沼ようすけとジャズボーカル& トランペッターTOKU、ハードバップ五重奏団小林陽一& JJM。
本当に観覧無料でいいんですか?
という位の贅沢で豪華な、本邦一流アーティスト達の華やかな競演が展開されました。
夜は指先が悴む程の寒さでしたが、会場は野外にもかかわらず正に熱気で膨れ上がっていた様です。

2日目の13日は、全国区の強豪山王中学吹奏楽部からスタート。
いきなり午前から超満杯状態の会場となりました。
城東中学校、秋田北中学校+県立秋田西高校、明桜高校、県立新屋高校の吹奏楽部、あきぎん吹奏楽団+秋田シティブラスバンド、市民ジャズビッグバンドのニュースピリッツ、グルーヴィンハードオーケストラと、秋田が誇る高水準の吹奏楽とジャズバンドがそれぞれ素晴らしいステージを展開してくれました。

夜のファイナルステージは、サムライエルビス桐生大輔、元BOΦWYのドラマー高橋まこと、そして、ソウルシンガー播東和彦バンドと豪華なラインナップのPMAグランドフィナーレ。
あいにく冷たい秋雨に祟られ、やむなく会場を急遽変更、屋内のなかいちプラザに移し決行しましたが、お陰様で会場内はライブハウスの如く熱く大いに盛り上がりました。

長文となりましたが、二日間、沢山のお客様にご来場頂きまして本当にありがとうございました。
各出演団体様、ご協力ありがとうございました。
ボランティアスタッフの皆様ご協力ありがとうございました。
縁の下の活躍をされた実行委員の皆様本当にご苦労様でした。ありがとうございました。
ステージ設営や音響担当の関係者の皆様、ありがとうございました。

また、このフェスティバル開催にご理解、ご賛同頂き、多大なるご支援とご協賛を賜りましたスボンサー各社様、個人の皆様、当日募金にご協力頂いた皆様にこの場をお借りして熱く御礼申し上げます。

皆様のお陰様で「秋田の元気!街と人との音楽祭」を、今年のテーマに開催された二日間のフェスティバルを無事に終える事が出来ました。

皆様と共に、楽しさと元気を共有できた幸せな二日間でした。
実行委員会一同、心より感謝申し上げます。
【告知】

スーパードラマー、スティーブ・ガッド氏プロデュースの
「Mikarimba 2014 Japan Tour」のコンサートが、
来たる10/15(水)秋田アトリオン音楽ホールにて開催する事が決定しました!!

熊本県天草出身で世界的に活躍されている女性マリンバ奏者の、
マリンバマエストロ、Mika Stoltzman(ミカ・ストルツマン)
スーパードラマー、Steve Gadd(スティーブ・ガッド)
クラシック界でも著名なクラリネット奏者、Richard Stoltzman(リチャード・ストルツマン)
人気ギタリスト、John Tropei(ジョン・トロペイ)
言わずと知れたベースの巨人、Eddie Gomez(エディ・ゴメス)
そして、パーカッションはガッドの息子、Duke Gadd(デューク・ガッド)

ニューヨークの巨匠たちによるミラクルコンサートがここ秋田で実現する事になりました!

2014年10/15(水)
会場:秋田アトリオン音楽ホール
開場18:00 開演18:30
S席 ¥6,500−(指定席)
A席 ¥5,000−(自由席)
学割 ¥3,000−(A席のみ)大学生以下

プレイガイド:トピコ、ヤマハ秋田店、ファンミュージック
主催・お問合せ:キャットウォーク TEL 018-865-6699
後援:秋田市教育委員会・エフエム秋田

今からわくわくする夢の競演です!
よいお席はお早めにお求めくださいませ!


太陽がさんさんと輝き、湿度もそれ程高くなく、爽やかな初夏の薫り漂う、いい気候の日々が続く、気持ちいいこの頃の秋田市です。

昨夜のライブ@ THE CATWALKは、デビュー2作目の『Moon River』発売記念ツアーの一環で来秋した、今話題沸騰中のジャズボーカリスト飯田さつきと、これ又、「Double Rainbow」と云うユニットで、人気ギタリスト小沼ようすけと共に活躍中の女性ピアニスト宮本貴奈のトリオのライブでした。
工藤精b、長谷川ガクdsと云う人気実力派のメンバーをバックに、インストルメンタルではホットな演奏を繰り広げ、飯田さつきの歌にはベストなサウンドでサポート。

当店2度目のさつきさん、前回よりも更に歌声に安定感も感じられ、歌唱力もUPしたようで、その磨きのかかった独特なヴォイスでJAZZスタンダードの名曲の数々をたっぷりと、楽しそうに歌い、満席フルハウスのお客様を圧倒しておりました。
まだ20代とは思えないその歌声と、歌うテクニックには驚きを禁じ得ません。

素晴らしいピアニスト宮本貴奈さん共々、今後の活躍が楽しみなのは勿論、先日の大野えり&若井優也Duoもそうでしたが、現代日本ジャズシーンの相当なレベルアップには本当に感服します。

余談になりますが、バブル景気崩壊後の日本は、ラーメンとスィーツばかりがレベルアップした訳では無いんだな(笑)と、再認識させられた2連発JAZZボーカルナイトでした。


去る6/25(水)は、人気の世界的ジャズサックス奏者MALTAさんのジャズカルテットでのライブでした。

イエ〜〜!Hoo〜!」明るく元気なMALTAさんが、掛け声と共にステージに登場するや、ほぼ満席の客席からはやんやの拍手喝采。
オープニングは、ショパンの英雄ポロネーズから、ピアノ三木成能さん、ベース鳥越啓介さん、ドラムス安藤正則さんのトリオも一発目からグングン乗っている。快調に飛ばすサックスのMALTAさん。
トークも楽しく、ラスト迄少しも飽きさせないステージは流石だ!

東北でのライブハウス出演は初めての事だと仰ってましたが、今回を機に度々来て欲しいアーティストですね。
アンコールでは、名曲スターダスト。本当に素晴らしい演奏とショーマンシップで、ご来店のリスナーの皆さんは、大満足で、サイン会も大盛り上がりでした。
皆様ありがとうございました‼

Prev1 2 3 4 5 6 7  →Next
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
Twitter
最新CM
[02/27 survey cash]
[05/17 Backlinks]
[05/09 しょう@幻山]
[05/07 ばんり]
[04/20 しょう@幻山 ]
プロフィール
HN:
Toru OTA
HP:
性別:
男性
職業:
ライブハウス経営
趣味:
音楽
自己紹介:
秋田市のジャズライブハウス<THE CAT WALK>を経営。ドラム叩きます。時々トランペットやホラなども吹きます。(笑)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア