忍者ブログ
2018.05│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一昨日のキャットウォークLIVE、アルトサックスの小林香織さん良かったですね。
明るくて元気になる音楽でした。元気もらいましたよ。

アルトサックスの音もノリも、まるであのデビッドサンボーンを彷彿とさせる音でした。カオリン・サンボーンと勝手に名づけちゃいます(^_^)
今回の秋田初上陸で、今後さらにカオリンファンが増えることまちがいないでしょうね。

今後の彼女の活躍から目が離せなくなりました。
写真撮ったけどハレーションおこしてて失敗でした。残念。
PR
昨夜は、北田了一pさんのトリオ「Back to the Basic」と売れっ子サックス奏者の近藤和彦さんをフィーチャーしたご機嫌なジャズライブでした。

いつもにこやかで穏やかな、人柄の良さを感じさせる近藤さんですが、ひとたび演奏に入るとその大きく丸く温かな音色で、時に激しく、時に美しい演奏を繰り広げました。
当店にはリーダーバンド「近藤和彦カルテット」や、ジャズシンガー「meg」のLIVEでも来られてますが、今回は北田さんのたってのリクエストによりこのステージが実現されました。

彼のリリースしたアルバム「SUBSTANCE」からの曲や、北田さんのオリジナル曲も交え、スタンダード曲等最初から最後まで、初共演とは思えないほどの緻密さで素晴らしいステージを展開されました。
かなりの難曲である近藤さんのオリジナル曲を無難にこなしたBack to the Basicの皆さんに大きな拍手!!

アフターでも地元ミュージシャン等とセッションでかなりな盛り上がりをみせましたが、手を抜かない演奏で、本当に素晴らしく楽しい一夜でした。
ありがとうございました!
ブラジル人のボサノバシンガー、Sabrina Hellsh(サブリナ・ヘルシ)さんが昨夜キャットウオークにご来店。

只今、東北各地をギター一本抱えて旅している途中だそうです。

早速、ステージで素敵な歌声でボサノバを聴かせてくれました。
居合わせたシャンソンのテディさんも持ち歌を披露し、ヤンヤヤンヤの拍手喝采!楽しいショータイムとなりました。
また、リカルド等ともセッションで遅くまで盛り上がったのは云うまでもありません。

昨夜のLIVEは、札幌で産まれたアコースティックバンドM-ToyBox。

スペインテイスト風のリズミカルで情熱的な演奏で、楽しいステージでした。
特筆すべきは、境谷睦美さんのバイオリンの音色、優しく暖かかったし、技術的にも達者な上に明るく、ステージを一段と輝かせる存在となってました。
カホンもまた文句なく素晴らしかったですね~。もちろん二人のギターもしっかり聴かせてくれました。
今回秋田初登場のM-ToyBoxでしたが、また聴きたいバンドで、また人に聴かせたいバンドでした。

一昨日の土曜の夜、以前にも来店した事のあるお客様が2人。

ステージでは、Ricard&IkuoがギターDuoでジャズってました。

Duoが終わった頃、そのお客様のひとりがギター弾いていいですか?と聞くので、もちろんと答えるや、ステージに上がりギターを弾きながら歌いだしました。サマータイムや、スティービーワンダー等の曲をかなり歌いこなしてる様で上手でしたね。

聞くところ、青森市のピアノバーというお店で(店名がピアノバーだって) 弾き語りをしている内海さんという方でした。
いつか遊びに行けたらなと思いました。内海さん、ありがとうございました。
さて、また今日から一週間頑張りますか!(^_^)
京都から来た昨夜のTommyバンド。
トミーさんは、5枚の自己のジャズアルバムをリリースしている関西出身の名ジャズトロンボーン奏者です。

アルバムを引っさげ、一人全国ライブ行脚を敢行し、今や全国のジャズ系ライブハウスではかなり知られた存在となりました。

今回は、アルバム「Jaillfish」の録音メンバーを引率しての秋田初LIVE。

豪放でいて繊細さをも兼ね備えたそのトロンボーンの音色で、一曲目からいっきに熱いパフォーマンスが展開。

素晴らしいタイム感覚とダイナミズム溢れるスリリングなアドリブで聴くものをググっと引き込むピアノの中島徹さん、ソウルフルでファンキーにグルーヴするベースの中島かつきさん、4ビートから16ビートまで縦横無尽なドラミングでバンドにスパイスを加えプッシュする衣笠智英さんと、関西ジャズの真髄を堪能する事が出来ました。

こんなカッコいいジャズをもっと多くの人に聴いて欲しいな~と、しみじみ思います。お客様が少なかったのが残念でした。

宣伝不足なのは否めませんが、宣伝費を掛けられないのが現実です。
音楽ファンの皆さん、もっとアンテナ高く張って聴きに来て下さいと、真に想う今日この頃です。

まだまだ寒い日が続きますね。
風邪には注意しましょう。
2006年秋から愛用し、酷使しているプリンター、エプソンPM-3700C、「そろそろ部品調整の時期が来ました」とのメッセージが出るようになりましたが、まだ大丈夫だろうと油断してたら来ました。プリンターがうんともすんとも動きません。買った某大手電気量販店に先日持ち込みました。

もうこの機種は古いし、新しいのは機能が充実してていいですよ!
買うなら値引きもしますよ。なんて、言われるのを覚悟して、でもやはり次もエプソンかな?なんて思いながら修理受付に、、、。

担当者『ああ、はいはい、約10日かかります。修理代の上限は1万円ですね。』
僕『あ、はい、よろしくお願いします。』

まあ、新機種はいいだろうけど、1万円じゃ買えないしね。
修理頼みましたよ。

そしたら昨日、修理を頼んでからまだ一週間ですが修理出来上がったとの電話きました。早速取りに行くと、修理代¥4,200(税込み)だって!?
ワオ!安!
予定より3日も早く出来て、しかも修理代金も見積りより安くできたなんて、超嬉しい!!

また以前のように、帰って来たプリンターは僕の愛と酷使に耐え、仕事に励んでおります。
エプソンさん、ありがとうございました〜。
これからも愛用して行きますよ〜〜!!


春を呼ぶ、春一番と云う季節風はわかるけど、一昨日から吹き出した風は半端じゃなかったすね。

ここ秋田市でも、最大風速40,5mと云う前代未聞の雨が伴う暴風が一晩中吹きまくり、街を荒らしまくって去って行きました。(^^;;

あっちこっちの電柱が倒れたり、屋根が剥がれた家もあったようで、地域によっては停電が一日中だったようだし。電力関係者の皆さんはご苦労様です。

当店は地下店なんで、被害は無いものだろうと思って出勤したら、なんと!
外看板のキャットがもげて落下してたじゃあありませんか⁈
ゲゲ、、、う~~、ショック😱
わ~~~っと思ったところが、昨年の大震災を思い出し、そうかあ、被災地の方々はこんなもんじゃ無い、もっと大きなショックを受けられたんだなと、我に帰りました。

もげた看板は下に落ちたけど、修理してもらえば復活するからね。
気を取り直して、明日、看板屋さんに連絡します~。
いよいよ、新年度のはじまりですね!

昨年の9月頃よりすっかりブログを怠けて休眠状態にしてしまい、楽しみにしておられた読者の方には心よりお詫び申し上げます。(なんて、誰もいなかったりして)

とにかく少しづつでも書き続けることが大事かと、また書き込み始めますのでよろしくお願い致します。(いい加減にしろよ!という声が聞こえそうですが、、、)

春も近いし、気持ちを改めて行きますよ!
では、また〜〜。
7/28(木) は、今や、日本JAZZボーカル界を代表するボーカリストとして、人気を博している実力派の平賀マリカさんと、バックを務める荒武裕一朗p、生沼邦夫b、力武 誠dsの若手トリオのLIVEでした。

平賀マリカさんの円熟し洗練された歌唱力で、ナットキングコールをトリビュートした名曲の数々をじっくりと聴かせてくれました。
バックのトリオも端正な演奏で、平賀さんの歌をしっかりとバックアップしてました。
最高のエンタテインメントなステージでしたね!

ごめんなさい!
また、僕の悪い癖でブログを停滞させてまして、まとめて書いてます。
Prev1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  →Next
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
Twitter
最新CM
[02/27 survey cash]
[05/17 Backlinks]
[05/09 しょう@幻山]
[05/07 ばんり]
[04/20 しょう@幻山 ]
プロフィール
HN:
Toru OTA
HP:
性別:
男性
職業:
ライブハウス経営
趣味:
音楽
自己紹介:
秋田市のジャズライブハウス<THE CAT WALK>を経営。ドラム叩きます。時々トランペットやホラなども吹きます。(笑)
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
フリーエリア